当所臨時職員の募集について

当所では臨時職員を募集します。以下をご確認いただきご応募ください。

◆採用条件・方法、応募方法

【職 種】
商工会議所臨時職員(フルタイム)

【応募条件】
① 自動車普通免許(AT限定可、実際に運転されている方)
② 高校卒業以上
③ ワード・エクセルでの事務処理が可能な方(日常的に使用します)
④ 日商簿記3級以上の有資格者もしくは同等の知識を有する方歓迎
⑤ なるべく近隣の方歓迎

【求める人材】
備前市の商工業発展、地域活性化のために真摯に情熱をもって仕事に取り組む方
① 事務はもちろん対人が主ですので、コミュニケーション能力が必要
② 幅広く興味・関心をもって、柔軟に対応できるチャレンジ精神旺盛な方

【採用人数】
若干名

【採用予定日】
令和3年4月1日(予定)
※勤務開始日は相談に応じます。希望日があれば履歴書に記載ください。

【選考方法】
書類選考、個人面接、作文

【選考日時】
書類選考の結果、面接を受けていただく方へは別途連絡します。
(履歴書に都合の良い日や曜日、時間帯などを記載ください。必ずしも希望日にお応えしかねる場合もあります、複数日時をご提示くだされば幸いです。)

【選考場所】
備前商工会館

【募集期間】
令和3年2月22日(月)~ 採用者決定まで

【提出書類】
自筆の履歴書(顔写真添付)、職務経歴書
連絡のとりやすい電話番号を記載ください。
応募書類は返却いたしません。求人者が責任をもって廃棄処分します。
本募集により取得した個人情報は、職員採用活動にのみ使用します。

【応募方法】
上記提出書類を備前商工会議所総務企画部宛、郵送ください。
〒705-0022 備前市東片上230番地

【採用決定】
採用決定者には、電話と郵送にて連絡します。
不採用の方には郵送にて通知します。

【問い合わせ】
備前商工会議所 総務企画部 髙見まで
℡0869-64-2885
平日9時から17時(不在の場合は折り返しご連絡します。)

 

◆雇用条件

【給 与】
月給157,900円 交通費別途支給 その他詳細は当所規定による

【雇用期間】
1年(試用期間3ヶ月あり)
勤務成績等により契約更新の可能性あり。

【勤務時間】
8:30~17:15
休憩1時間(基本12時から13時)
業務に応じて時間外勤務、休日出勤の可能性があります。

【勤務地】
備前市東片上230番地

【業務内容】
来客接遇、一般事務、経営支援や地域振興に関わる業務全般など

【休日・休暇】
土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、夏季休暇2日、創立記念日など

【待 遇】
各種社会保険完備

 

お知らせ

夏季の軽装(クールビズ)実施について

当所では、節電・省エネの観点から夏季の軽装(クールビズ)を以下のとおり実施いたします。

 

【実施期間】

令和3年5月6日(木)~

※終了日については気温・天候等に応じて決定いたします。

【内  容】

上記期間に開催する当所主催の会議へのご出席にあたりましては、ノーネクタイ、ノージャケット等の軽装でご出席いただきますようご協力をお願いいたします。ただし、気温・室温等に応じてジャケット等の着用を妨げるものではありません。

お知らせ

(4/30更新) 雇用調整助成金 特例措置が一部内容を変更し6/30まで延長されます

雇用調整助成金の「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置」の延長内容が発表されました。

助成率が一部減少したり、日額上限が15,000円→13,500円(業況や地域により15,000円の場合あり)になるなど、一部内容が変更となりますが、4/30までの期限とされていた特例措置が6/30まで延長されます。

詳しくは厚生労働省のWebページをご覧下さい。

 

 

 

 

お知らせ

備前商工会議所SDGs宣言について

備前商工会議所では持続可能な地域社会の創造に向けて、SDGs達成に向けた事業活動を取り組むことを宣言いたしました。

SDGs(エスディージーズ・Sustainable Development Goal)とは「 持続可能な開発目標」の略称で、2030年までに持続可能な社会を実現するための目標です。

2015年9月にニューヨーク国連本部で開催された国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられました。

17の目標には、具体的な169のターゲットが設定されています。

「誰ひとり取り残さない」という理念の下、持続可能な社会を実現するためには、国家・行政機関だけではなく、社会・環境・経済に大きな影響を及ぼしている、民間企業の取り組みが非常に重要となります。

このSDGsの趣旨に賛同し、私たちができることから一つひとつ持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。

SDGsの詳細についてはこちらの国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所のホームページをご覧ください。

 

【地域振興】地域経済の活性化・人材の育成

※産業振興出前授業の推進

※産業フェスタの実施

※健康経営の周知・推進

※地域活性化に係るイベント等の推進

 

【地域経済・社会の発展】経営サポート事業の強化

※各種融資制度の周知・あっせん

※各種支援計画に基づく諸施策の推進

※各種相談の充実・強化

※各種セミナー等の実施

 

【組織基盤の強化】財政基盤の強化に伴う会員増強

※会員増強

※収益事業の増強

※事務局の働き方改革の推進

※コンプライアンスの徹底

 

【環境の保全】環境負荷の低減

※CO2排出量の削減

※紙使用量の削減

※グリーン購入

※環境関連事業への取り組み支援

※環境保護に関する取り組み

 

【交流・連携】

コミュニティの活性化と連携

※インバウンド事業の推進

※産学官連携事業の推進

※他商工会議所、商工会との交流・連携

※各種団体との連携

※広報の充実

お知らせ

外国人への新型コロナウイルス感染拡大防止のための留意点について

日本語版のチラシ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、留意点について周知くださいますようご協力をお願いいたします。

なお、こちらの内閣官房のホームページに英語、ベトナム語等18言語に翻訳したチラシが掲載されていますのでご活用いただき、外国人技能実習生等にも周知くださいますようお願いいたします。

お知らせ

第158回 簿記検定試験 インターネット申込開始についてのご案内

当所では、第158回簿記検定試験 令和3年6月13日(日)に開催されます。

◆申込受付期間:令和3年4月26日(月)~5月14日(金)

 インターネットによる簿記検定試験申込受付  AM0:00~   開始いたします。

第158回簿記検定試験申込受付開始日に、こちらのページよりインターネット申込できます。

※試験会場の都合上、受験者人数を先着順として制限させて頂きます。

     何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

なお、日本商工会議所では、日商簿記検定試験2級・3級について、年3回の統一試験日におけるペーパー試験に加えて随時受験可能なネット試験を開始しています。

 

 

 

簿記検定 お知らせ 各種技能検定

岡山県飲食店等一時支援金制度(4月19日~事前確認受付開始)

岡山県では、国の一時支援金の給付対象とならない県内事業者においても、新型コロナウイルス感染拡大による外出機会の減少の影響を受け、長期にわたり厳しい経営状況が続いていることから、国の制度を補完する「岡山県飲食店等一時支援金」を創設されました。令和3年4月19日より確認機関(備前商工会議所等)での確認受付が始まります。

【対象者】

県内に主たる事業所を有する中小企業等
※県のホームページの対象となり得る事業者の例をご確認下さい。

【給付要件】

次の( 1 )から( 6 )のいずれにも該当すること

( 1 ) 国の一時支援金を受給していないこと
( 2 ) 資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
( 3 ) 外出機会の減少による影響を受けた次のいずれかに該当するもの
     ア 飲食店
     イ アの飲食店と直接・間接の取引がある事業者
     ウ 主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者
     エ ウの事業者と直接の取引がある事業者

( 4 ) 令和元年比又は令和2年比で、令和3年の1月、2又は3月の売上が30% 以上減少していること
( 5 ) 新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインに沿った対策を実施していること
( 6 ) 今後も事業を継続する意思があること

【給付額】

・法 人:40万円
・個人事業者:20万円

【スケジュール】

・事前確認(備前商工会議所) 4月19日(月)~6月30日(水)
・県への申請  4月26日(月)~6月30日(水)

【事前確認について】

事前確認は原則、郵送のみで受付をいたします。

事前確認書類郵送宛先:〒705-8558 備前市東片上230 備前商工会議所 宛
表面に「岡山県飲食店等一時支援金申請書在中」と朱書きして下さい。
※来所で確認をご希望の場合は下記の個別相談会にお申込み下さい。

【個別相談会】

窓口対応は予約制で行っております。個別相談の必要な方は次の日程で事前に予約の上でお越し下さい。

日程:4月22日(木)
5月7日(金)、13日(木)、20日(木)、27日(木)
6月3日(木)、10日(木)、18日(金)、24日(木)
各日9時~17時(中小企業診断士、会議所職員対応)
場所:備前商工会館

【申請書類について】

詳しくは岡山県のホームページをご覧下さい。申請書等は県のページからダウンロードして下さい。

【お問合せ先】

<事前確認> 備前商工会議所 経営支援部
電話 0869-64-2885

<県の申請窓口>岡山県飲食店等一時支援金受付係
電話 086-226-7972

お知らせ

【厚生労働省からのお願い】休業支援金・給付金の申請にご協力ください

休業支援金・給付金の申請にご協力ください

◆ 新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を休業(シフト制で働く従業員の勤務時間や勤務日を削減した場合を含みます)させた場合、休業手当の支払いには、雇用調整助成金を活用できますので、これをご活用いただき、雇用の維持に努めていただくようお願いします。

 

◆ 一方、休業手当の支払いが困難な場合には、従業員の方が直接申請でき、国から支給する「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(以下、「休業支援金」)があります。従業員への周知や申請に協力いただくようお願いします。

【中小企業については令和2年4月以降の休業、大企業については令和3年1月8日以降

(令和2年 11 月 7 日以降に時短要請等を発令した都道府県はその要請の開始以降)及び

令和2年4~6月の休業が対象です。】

 

◆ 申請にあたり事業主に協力いただくことは、休業の事実について確認するための書類の作成などで、金銭的な負担はありません。

※ この確認書類は、休業支援金の支給要件を確認するためのものであり、労働基準法第 26 条の休業手当の支払義務について判断するためのものではありません。

 

◆ 休業支援金制度の趣旨を踏まえると、一般的に従業員が休業支援金の支給申請やその相談をしたことのみを理由として、解雇や雇止め、労働条件の不利益変更等を行うことは不適切であり、労働契約法に照らして無効となる場合等があります。また、業務上の合理性なく仕事を与えないことなどは、職場におけるパワーハラスメントに該当する場合があります。

 

◆ 休業支援金の申請には期限があります。該当する方へは早めに周知いただくようお願いします。

 

【詳しくは、厚生労働省HPをご覧ください】

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

【お電話でのお問い合わせはコールセンターへ】

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話 0120(221)276

※月~金曜 8:30~20:00、土日・祝日 8:30~17:15

お知らせ

簿記検定試験 2021年度の適用する出題区分表について

【簿記検定試験】2021年度の簿記検定試験に適用する出題区分表、および「収益認識に関する会計基準」の本格適用を反映させた2022年度以降の出題区分表検討状況について

簿記検定 お知らせ

Go To Eat食事券(追加分)販売延期のお知らせ

岡山県の要請により、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、4月15日(木)を予定しておりましたプレミアム付食事券(追加券)の発売を見合わせるとのことです。

尚、発売開始の期日は決まっていません。決定次第、本ホームページでお知らせいたします。

お知らせ

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>公募開始のお知らせ

3月31日より、小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募が開始されました。

 

この補助金は、小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

 

令和2年度第三次補正予算 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>公募要領(4/19時点)

 

★補助対象事業者

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数20人以下

※詳細は公募要領をご確認ください。

 

★補助金額等

・補助上限 100万円

・補助率  3/4

・感染防止対策費について、補助総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上する事が可能です(緊急宣言再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金額総額の1/2(最大50万円)に上限を引き上げ)

※緊急事態宣言再発令による特別措置の適用対象者

緊急事態宣言の再発令によって2021年1月~3月のいずれかの月の売上が、対前年比または前々年の同月比で30%以上減少している事業者

・2021年1月8日以降に発生し発注・契約・納品・支払い・使用が行われた経費について遡及適用が可能です。

 

★公募スケジュール

公募要領公表 3月31日(水)
第1回受付締切 5月12日(水)
第2回受付締切 7月7日(水)
第3回受付締切 9月8日(水)
第4回受付締切 11月10日(水)
第5回受付締切 1月12日(水)
第6回受付締切 3月9日(水)

 

★申請方法

申請は、電子申請システム(JGrants)でのみ受付になります。入力については、申請者自身が、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解・確認してください。

JGrants HPはコチラ

本補助金申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。

GビズIDプライムアカウントについてはコチラから

※現在アカウント取得に3週間以上のお時間を要する可能性があります。

暫定GビズIDプライムアカウントについてはコチラから

※暫定GビズIDプライムアカウントは郵送書類等を後日送付にすることで短期間でアカウント発行ができます。(期限付)

暫定GビズIDプライムアカウントについて、よくあるお問合せはコチラからご確認ください。

 

持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>質問フォーム

 

よくあるお問合せはコチラから

 

令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>HP

補助金 お知らせ

« 古い記事