東アジア教育フォーラム2017in備前閑谷のご案内

東アジア教育フォーラム実行委員会【委員長:長﨑信行(備前商工会議所名誉会頭)】では、9月16日(土)~17日(日)の2日間、岡山県青少年教育センターで「東アジア教育フォーラム2017in備前閑谷」を開催します。

本フォーラムは論語の価値を再認識し、学校教育における儒学の活用を考えるとともに、文化の力を活用して教育、地方創生を始めとした様々な社会問題に向きあう機会を創出します。また、日中韓の教育関係者がネットワークを築き、連携して諸問題解決に取り組むことを目的としています。旧閑谷学校は平成27年4月に旧弘道館(茨城県水戸市)、足利学校跡(栃木県足利市)、咸宜園跡(大分県日田市)と共に、「近世日本の教育遺産群―学ぶ心・礼節の本源―」として日本遺産第一号に認定されました。本フォーラムの開催には、これらの文化遺産を活用し、旧閑谷学校等の認知度、論語の関心度を向上させ、世界遺産登録活動の推進という意図も込められています。

基調講演では、近世の日本とその教育に儒学がどのように関係したかを早稲田大学文学学術院 土田健次郎教授よりご講話いただきます。

パネルディスカッションでは、東アジアに今なお根付いている共通の理念である儒学を旗印として、日中韓3国の教育関係者が一堂に会して、それぞれの国での儒学・論語の人間形成への関わり方や位置づけを理解し合います。

さらに、ワークショップ形式で教育における儒学の活用方法を探求するとともに、県立和気閑谷高等学校生徒による論語を活用した教育の実践例を紹介してもらいます。

このフォーラムを通じて『教育』というものを客観的に見直す機会とし、学ぶことの楽しさや、論語のもつ力を再発見するとともに、教育の重要性を再認識していただきたいと考えています。

 

◇日程・内容

【第1日】2017年9月16日(土)  場所:岡山県青少年教育センター閑谷学校

10:00~ 論語体験(国宝講堂)、史跡見学

13:00~ 開会式

13:30~ 基調講演「近世日本の教育と儒学」

早稲田大学文学学術院 教授 土田 健次郎 氏(日本中国学会理事長、日本儒教学会会長)

15:15~ パネルディスカッション「人づくりと儒学」

コーディネーター

岡山大学 名誉教授 荒木 勝 氏

パネリスト

早稲田大学文学学術院 教授 土田健次郎 氏

東京大学大学院 教授 陳 捷 氏

埼玉大学大学院 教授 権 純哲 氏

共立女子大学文芸学部 教授 林 幹夫 氏

 

【第2日】2017年9月17日(日)  場所:岡山県青少年教育センター閑谷学校

10:00~ ワークショップ「教育における儒学の活用」

ファシリテーター 岡山大学 名誉教授 森 熊男氏

13:00~ 実践発表「論語を活用した教育実践の紹介」  岡山県立和気閑谷高等学校、他

14:45~ 閉会式

 

◇申込方法

氏名、電話番号、メールアドレス、参加希望日、ランチバイキング(500円)の有無をご記載の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

【WEB】https://www.fuga.ne.jp/edu/

【E-mail】forum@shizutani.jp

【FAX】0869-67-1645

【郵 送】〒705-0036 岡山県備前市閑谷784

(公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会 東アジア教育フォーラム 宛

 

◇その他

チラシのダウンロードはこちらから

 

◇お問合せ先

東アジア教育フォーラム実行委員会((公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会内)

TEL:0869-67-9900

お知らせ

平成29年度「創業補助金」「事業承継補助金」の公募について

次のとおり平成29年度「創業補助金」、「事業承継補助金」の公募受付をしております。
補助金申請の検討や申請書の作成についてなど備前商工会議所(TEL0869-64-2885)にご相談下さい。

1.創業補助金

(1)補助率および補助金額の範囲

補助率:1/2以内

補助金額の範囲
①外部資金調達がない場合:50万円以上100万円以内
②外部資金調達がある場合:50万円以上200万円以内

(2)公募期間

【郵送】平成29年5月8日(月)~平成29年6月2日(金)(当日消印有効)

【電子申請】平成29年5月下旬~平成29年6月3日(土)(17時締切)

 

(3)応募書類等

募集要項、応募書類等の詳細は、以下の創業・事業承継補助金事務局HPをご覧ください。

創業補助金用HP:http://sogyo-shokei.jp/sogyo/

 

2.事業承継補助金

(1)補助率および補助金額の範囲

補助率:2/3以内

補助金額の範囲
①事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴わない場合:100万円以上200万円以内
②事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴う場合:100万円以上500万円以内(※)
(※)経営革新等に要する費用として上限200万円、事業所の廃止等に要する費用として上限300万円

 

(2)公募期間

【郵送】平成29年5月8日(月)~平成29年6月2日(金)(当日消印有効)

【電子申請】平成29年5月下旬~平成29年6月3日(土)(17時締切)

 

(3)公募内容・応募書類等内容

募集要項、応募書類等の詳細は、以下の創業・事業承継補助金事務局HPをご覧ください。

事業承継補助金用HP:http://sogyo-shokei.jp/shokei/

補助金

労働災害防止対策セミナーのご案内

労務管理を行うそもそもの目的は、人材を有効活用して、生産性を向上させ、企業の利益を上げることにあります。労務管理を改善し従業員にやる気を出してもらいバリバリ働いてもらえれば、それだけ会社の目的達成に大きく貢献することとなります。

本セミナーでは労働災害の現状や課題と併せトラブルを予防するための人事管理等について押さえるべきポイントをしっかり理解していただきます。

事業主様をはじめ、労務担当者の方など、是非ご参加ください。

 

【日  時】

平成29年6月28日(水) 13:30~16:00(予定)

 

【場  所】

備前商工会館 4階 ホール(備前市東片上230)

 

【内  容】

①労働災害の現状と課題 (13:30~14:30)

和気労働基準監督署 署長 田 村 明 良 氏

 

②トラブル予防のための人事管理 (14:40~16:00)

あきた労務管理事務所 所長 社会保険労務士 穐 田 恒 雄 氏

 

【定  員】

50名 申込み順(定員になり次第〆切)

 

【参 加 費】

無 料

 

【申込方法】

こちらのチラシをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにて申込ください。

セミナー

祝 備前焼日本遺産認定「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」

本日、備前焼(備前市)、越前焼(福井県越前町)、瀬戸焼(愛知県瀬戸市)、常滑焼(愛知県常滑市)、信楽焼(滋賀県甲賀市)、丹羽立杭焼(兵庫県篠山市)とともに、日本六古窯として日本遺産に認定されました。
平成29年4月29日(土)~5月7日(日)の期間中、日本遺産認定を記念して(協)岡山県備前焼陶友会会員の作家・窯元が各店舗でイベントを開催します。(イベント内容は各店舗で異なります。割引販売・窯見学・お茶接待・お買い上げの方に記念品プレゼント等)
詳しくは(協)岡山県備前焼陶友会ホームページをご覧ください。
また期間中、備前焼ミュージアムは無料開放されます。
ぜひ備前へお越しください!

お知らせ

平成29年度より 簿記検定2級の試験範囲 改正ポイントについて

   平成29年度より簿記2級の試験範囲で変更される事項にかかる「改定のポイント」を掲載しました。

 簿記2級を学習される方におかれては、ぜひご覧ください。

       平成29年度の「改定のポイント」

 

簿記検定 お知らせ

クールビズの実施について

当所では、例年、節電・省エネの観点から、夏季の軽装(クールビズ)を実施しており、今年度は下記のとおり実施いたします。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

実施期間

平成29年5月1日(月)から年9月30日(土)【予定】

 

内  容

上記期間に開催する当所主催の会議へのご出席につきましては、ノーネクタイ、ノージャケット等の軽装でご出席くださいますようお願いいたします。

ただし、気温・室温・体調等に応じて、ジャケット等の着用を妨げるものではありません。

お知らせ

平成29年度 旧閑谷学校文化講演会のお知らせ

(公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会では次のとおり、平成29年度文化講演会を開催します。興味のある方はぜひご参加ください。

~平成29年度旧閑谷学校文化講演会~

【日 時】

平成29年7月8日(土)

13:30~15:00(受付13:00~)

【場 所】

特別史跡旧閑谷学校(青少年教育センタープレイホール)

【講 演】

講師:山本 博文 氏(東京大学史料編纂所教授)

演題:『閑谷学校と名君の時代』

【定 員】

350名(先着順)

【資料代】

1,000円(史跡入場料を含む)

【申 込】

「文化講演会参加希望」と明記のうえ、住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入して、7月1日(土)までに下記へFAX。またはハガキ、(公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会ホームページからお申し込みください。

【申込・問合先】

〒705-0036 備前市閑谷784

(公財)特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会 文化講演会係

電話・FAX 0869-67-1436

 

 

お知らせ

ボニージャックスコンサート チケット販売中!

ボニージャックスコンサートツアー2017inおかやま 昭和歌暦~ともに歌おう、心ゆかしき昭和の調べ~が5月14日(日)に備前市市民センターで開催されます。

備前商工会議所でチケットを販売しておりますので、ぜひお買い求めください。その他、備前観光協会、備前焼伝統産業会館でもチケットを販売しております。

ボニージャックスが歌う「童謡」「唱歌」「抒情歌」などの美しい日本の歌には『日本人の心』が表現されています。幼き日の情景を心に浮かべ、心安らぐひとときをお楽しみください。

 

お知らせ

<追加公募>平成28年度補正 小規模事業者持続化補助金のご案内

平成28年度補正「小規模事業者持続化補助金」の追加公募が平成29年4月14日より開始されています。同補助金は経営計画に基づいて実施する販路開拓等のための事業に原則上限50万円の補助金が交付されます。

補助金申請の検討や申請書の作成等についてのご相談は備前商工会議所で随時受付しております。

なお、今回の追加公募では、小規模事業者の円滑な事業承継を後押しするため、代表者が60歳以上の場合は「事業承継診断票」(地域の商工会議所が事業者に確認しながら作成・交付)を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業について重点的に支援します。

◆補助対象者・補助率・補助額 

・補助対象者      小規模事業者

・補助率    補助対象経費の2/3以内    ・補助額  上限50万円

*ただし、

(1)今回の追加公募では、「補助上限額100万円への引き上げ」は実施しません。

(2)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、500万円を上限とします。)

(3)上記(1)と(2)の併用は可能です。(その場合でも補助上限額は500万円を上限とします)

対象となる取り組み例

経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業。あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業。

《対象となる取り組みの例》

(1)販路開拓等の取り組みについて

・新商品を陳列するための棚の購入 ・・・ 【機械装置等費】
・新たな販促用チラシの作成、送付 ・・・ 【広報費】
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告) ・・・ 【広報費】
・新たな販促品の調達、配布 ・・・ 【広報費】
・ネット販売システムの構築 ・・・ 【広報費】
・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加 ・・・ 【展示会出展費】
・新商品の開発 ・・・ 【開発費】
・商品パッケージ(包装)のデザイン改良(製作する場合、事業期間中にサンプルとして使用した量に限ります。) ・・・ 【開発費】
・新商品の開発にあたって必要な図書の購入 ・・・ 【資料購入費】
・新たな販促用チラシのポスティング ・・・ 【広報費】
・国内外での商品PRイベント会場借上 ・・・ 【借料】
・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言 ・・・ 【専門家謝金】
・(買物弱者対策事業において)移動販売、出張販売に必要な車両の購入・・・ 【車両購入費】
・新商品開発に伴う成分分析の依頼 ・・・ 【委託費】
・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。) ・・・ 【外注費】 ※不動産の購入に該当するものは不可。

(2)業務効率化(生産性向上)の取り組みについて

【「サービス提供等プロセスの改善」の取り組み事例】

・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減 ・・・ 【専門家謝金】
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装 ・・・ 【外注費】

【「IT利活用」の取り組み事例】
・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、配送業務を効率化する・・・ 【機械装置等費】
・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する・・・ 【機械装置等費】
・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する・・・ 【機械装置等費】
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する ・・・ 【機械装置等費】

 申請手順

 「経営計画書」(様式2)「補助事業計画書」(様式3)を作成して、備前商工会議所へ提出して下さい。

※様式は日本商工会議所 持続化補助金ホームページ(http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/)からダウンロードして下さい。詳しい公募要領も同ページにあります。

作成についてのご相談は備前商工会議所(TEL 0869-64-2885)までご連絡下さい。

 手続きの流れと期限について

1.事業者→備前商工会議所

書類(様式2・様式3)提出締切 

平成29年5月12日(金)
 

2.備前商工会議所↔事業者

様式2・様式3の内容確認・修正等作業

→完成後、他必要書類を事業者で用意(様式1・5、CD-R、申告書・決算書等※)商工会議所が「事業支援計画書」(様式4)を作成

事業者から商工会議所が様式2・様式3を受理後、随時対応
3.備前商工会議所→日本商工会議所

書類送付締切 (事業者からの書類一式)

平成29年5月31日(水)
4.採択結果公表 平成29年7月上旬頃予定
5.補助事業実施期間 交付決定通知書受理後から

平成29年12月31日(日)まで

 ※提出書類の詳細は公募要領でご確認下さい。

補助金

簿記検定試験 インターネット申込開始についてのご案内

当所では、第146回簿記検定試験(申込受付期間:4月3日(月)~5月11日(木)、試験施行日:6月11日(日))より、従来の窓口での申込受付に加え、インターネットによる簿記検定試験申込受付を開始いたします。

第146回簿記検定試験申込受付開始までに、こちらのページに申込ページへのリンクを掲載いたしますので、詳細につきましては今しばらくお待ち下さいませ。

簿記検定 各種技能検定

« 古い記事