【第1回定例会】開催!!

と き:令和元年8月23日                         

ところ:オルトワックス・キリンビール岡山工場

内 容:オルトワックスでは、キャンドルワークショップを体験させていただき、

個性溢れる素敵なキャンドルリースが完成しました。

キリンビール岡山工場では、視察見学をさせて頂きました。ビールの魂であるホップは、世界最高峰といわれるチェコ・ザーツ産にこだわり、麦芽は自社工場で作りだされ、お客様に一番愛される最高のビールのために、尽くされているのが伝わってきました。視察後の試飲もおいしくいただくことができ、会員の親睦を深める楽しい会となりました。

 

 

 

 

 

TOPICS 定例会 活動記録

【第3回定例会】開催

と き:平成31年3月20日

ところ:株式会社 岡三食品本社工場・畠山製菓豊原工場・日本一のだがし屋

内 容:株式会社岡三食品では、視察見学をさせて頂きました。中国の河北省で栽培されている甘みの強い栗を使用し、味付けなしで販売されていました。試食もとても美味しかったです。畠山製菓では絵付け体験ができ、それぞれに素敵なお煎餅が完成!!日本一のだがし屋は、想像以上に沢山お菓子があり、見るだけでも楽しめます。お買い物も楽しめ、会員の親睦を深める会となりました。

 

TOPICS 定例会 活動記録

【第2回定例会】開催!

と き:平成31年1月30日

ところ:備前商工会館4階会議室

内 容:備前市地域おこし協力隊 廖 怡雅さん(台湾出身)を講師にお迎えし、「私から見た備前市」をテーマに、備前市の魅力・今後の改善点等を話し合いました。終始、和やかな雰囲気で「観光客にいかに喜んでもらえるか」「どうしたら備前の地に来ていただけるか」等、濃厚な時間となりました。また、台湾のお話もして下さり台湾の魅力も発見することが出来ました!

TOPICS 定例会 活動記録

【第1回定例会】開催!

と き:平成30年11月21日

ところ:大江の郷自然牧場と北村きのこ園

内 容:今年はじめての定例会には15名の参加があり、バス1台チャーターし鳥取へ。

八頭町にある大江の郷自然牧場は天美卵という卵が有名で、ビュッフェを楽しみお目当てのパンケーキを。

また、近くにある北村きのこ園さんでは、代表の北村社長のご案内により、感動するきのこを作られる過程を

見学させていただきました。もちろん、お買い物もたくさん楽しみ久しぶりに会員の親睦を深める会となりました。

平成30年度も残すところ4ヶ月。各委員会とも、総仕上げを行っていきます!

TOPICS 定例会 活動記録

平成29年度 第3回定例会を開催

と き : 平成30年1月24日(水)

ところ : 備前商工会館、瀬戸内フルーツガーデン

内 容 : 「こけ玉作り教室」と「いちご狩り」の研修会

 

こけ玉作り教室では、㈲三井商会の三井さんを始め3名のスタッフの方々にお世話になりました。

実は・・・「女性会様のために現場のスタッフを休ませ増員しました!」とのことで、ちょっとびっくりしました。

お陰様で、こけ玉作り初挑戦の方にも丁重にわかりやすくご指導くださり、素敵なこけ玉が完成しました!

三井様、高山様、片山様、原田様、ありがとうとざいました。

 

さて、午後からは瀬戸内フルーツガーデンへ移動し、昼食&いちご狩り!

風も強く、時折雪花が散る中、ハウスに入ると暖かく苺の良い香り。目の前には大粒の真っ赤な苺。

ここ、瀬戸内フルーツガーデンでは5種類の苺が栽培されており、自分で収穫した苺を購入することもできました。

TOPICS 定例会

平成29年度 第2回定例会開催

と き : 平成29年11月8日(水)

ところ : 備前市鶴海、岡山市青江

内 容 : 「工場視察見学」と「伝筆体験教室」の研修会

㈱クラレ鶴海事業所工場視察見学では、活性炭にヤシ殻と石炭を原料としたいろいろな製造方法があること、製造に回分式流動賦活炉を使用していること等、普段何気なく使用しているものが、身近で生産されていることを改めて知ることが出来きました。

伝筆体験教室では「くせ字を魅力に変える」正しく描くという目的ではなく、文字を壊しすぎることもなく、筆文字にできた事がとても面白かったです。「Sant et Soin」気軽に集まれる場所・街のコミュニティーサロンとして各イベント教室、伝筆他たくさんの講座を開催。とても素敵な空間でのひとときを過ごさせていただきありがとうございました。

 

 

 

 

定例会

第1回定例会及び第32回中国地方商工会議所女性会連合会津山大会

と き:平成29年7月6日(木)

ところ:奈義町現代美術館・津山鶴山ホテル

内 容:当会より12名参加。奈義町現代美術館では、館長の岸本和明氏より説明を受けながら1時間管内を見学。那岐山の梺に建つ奈義町現代美術館。それぞれの外観は、その名が示すように、「太陽」「月」「大地」を象徴的に表しているそうです。従来の美術館では収納不能だった現代アート。全身の感覚で何かを感じ取ることを期待しているかのような、空間の形や光、視点や感覚、過ぎ行く時間・・・ひとときの瞑想を楽しめる場所でした。

第32回中国地方商工会議所女性会連合会津山大会では36商工会議所(延べ460名)が参加。津山商工会議所女性会廣野勝美副会長の開会宣言により式典がスタート。記念講演では東京大学史料編纂所教授山本博文氏による「江戸城大奥の終焉」-篤姫と和宮-、と題した講演。その後懇親会と続き最後に次回開催地出雲商工会女性会会長の挨拶があり、津山商工会議所女性会片山知枝理事の閉会宣言にて大会が終了。会員間の交流・親睦を深めた大会参加となりました。

 

定例会 式典、大会等への参加

平成28年度 第2回 定例会を開催

と き : 平成29年3月22日(水)

ところ : 津山市、苫田郡鏡野町(山田養蜂場第一工場、みつばち農園など)

内 容 : 「津山商工会議所女性会様との交流会」と「山田養蜂場第1工場見学、みつばち農園」の視察研修

 

津山商工会議所女性会様には、心温まるおもてなしで迎えていただき、平成28年度の各委員会の活動内容の紹介を始め、会員増強の難しさ等々、和やかな雰囲気の中で、とても有意義な意見交換をすることができました。

 

山田養蜂場第一工場では、はちみつ・ローヤルゼリーの製造をはじめ、創業者が心臓疾患を持った娘の健康に役立てたいという願いからローヤルゼリーの研究を始め、その後、様々な研究や開発を経て、大量生産が可能となり、健やかな生活を願う全国の皆様のお役に立てていただきたいという思いから通信販売に至った経路など。また、このローヤルゼリーを中心に、プロポリスや各種はちみつ製品、そしてローヤルゼリーエキス配合の化粧品は170種類を越えているそうですよ。

みつばち農園では 「かおり、紅ほっぺ、おいCベリー、やよいひめ、桃薫(とうくん)」のいちご狩りを体験しました。

定例会

平成28年度 第1回 定例会を開催

 

と き : 平成28年10月26日(水)

ところ : 香川県小豆島郡(豊島美術館・エンジェルロード・オリーブ園など)

内 容 : 「瀬戸内国際芸術祭2016秋」の視察研修

2016-10-26-08-49-40-838

「111」国境を越えて・潮 にて

「瀬戸内国際芸術祭2016秋」への視察研修を開催しました。

備前市日生町の日生港よりフェリーに乗船し、先ずは小豆島へ…

小豆島到着後、はじめに「111」国境を越えて・潮を見学。

土庄港より豊島唐櫃港へと渡り島キッチン・豊島美術館、

再び小豆島で各作品巡りをしながら、エンジェルロード・

オリーブ園へ見学に行ってきました。

参加者は18名!

久しぶりに参加してくださった会員の方々もおられ、

より一層親睦を深めることができた定例会となりました。

 

2016-10-26-13-37-09-571

豊島美術館にて

2016-10-26-15-06-31-887

エンジェルロードにて

2016-10-26-10-17-17-594

平和の群像 前にて

 

 

定例会

平成27年度 第3回 定例会を開催

と き:平成28年2月12日(金) IMG_2554

ところ:備前商工会館

 

国際ソロプチミスト備前(山本都子会長)との共催により、乳がん検診普及セミナーを開催しました。

(後援:備前市、備前市教育委員会、備前商工会議所)

このセミナーは「乳がんで苦しむ女性をひとりでも減少させたい」という両団体の共通の思いから

開催する運びとなりました。当日参加者は約110名。「これからの乳がん検診について」をテーマに

川崎医科大学付属川崎病院外科 副部長 中嶋一毅氏より、乳がん検診の目的や種類、各年代に適した

検診方法など「検診の受診・早期発見の大切さ」を改めて再認識できました。

乳がんの早期発見は生命予後を改善し、心的負担・医療費負担・治療期間の軽減、重篤障害の回避が

できます。

大切なひとのために…  自分自身のために…   定期的な乳がん検診の受診を心がけましょう!

 

20160212_145015   定例会ちらし

 

 

 

定例会

« 古い記事