令和5年 新春にあたり(寺尾会頭年頭所感)

明けましておめでとうございます。

新しい年をお健やかにお迎えのことと心からお慶び申しあげます。

平素より備前商工会議所の諸事業に対しましてご支援、ご協力を賜り衷心よりお礼申しあげます。

昨年11月の当所議員選挙に伴う役員改選で会頭に再任し、3期目を迎えました。地域内の商工業の総合的な発展と活力ある備前市の実現に向け、地域総合経済団体としての役割をこれまで以上に果たせるよう、誠心誠意努めてまいります。

さて、我が国経済は新型コロナウイルスの感染拡大長期化やロシアによるウクライナ侵攻などのあおりを大きく受け、不安定で不透明な状況となっています。特に原材料・燃料価格の高騰や半導体不足、急激な円安は企業経営に大きなダメージを与えるだけでなく、価格転嫁による物価上昇が国民の買い控えを助長し、景気の停滞を招いています。

このような厳しい状況の中ではありますが、昨年、当所は創立70周年を迎えました。8月8日には記念式典を挙行することができ、商工会館のLED化やエコバッグの製作等、SDGsに則した記念事業を実施できたのも会員の皆様のご理解と関係各位のお力添えがあったからこそと感謝いたしております。

70周年を機に会員企業や地域の皆様と支え合い、より一層飛躍していくため、『「ひと」「もの」「まち」づくりのサポーター 企業と共に未来へ!』をスローガンとして掲げました。引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の維持・活性化を両立させ、会員企業に寄り添った伴走型支援や活力ある地域づくり、未来を担う人材の育成に邁進してまいります。

さらに、当所では限られた予算の中、コロナ禍においても地域の魅力を広く発信するため、デジタルを活用した事業として「備前散歩&デジタルスタンプラリー」、「備前市産業フェスタWebクイズ大会」を開催し、好評をいただきました。今後も創意工夫を凝らしながら地場産業の発展とまちの活性化に取り組んでまいりますので、お力添えを賜りますようお願い申しあげます。

結びになりますが、皆様方のますますのご健勝とご多幸を祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。

 

備 前 商 工 会 議 所

会頭 寺尾 俊郎

 

お知らせ