岡山県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金のご案内

岡山県は7月15日(木)から岡山県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金の募集を開始しました。

この補助金は宿泊施設における感染症対策や前向き投資を支援するものです。

詳細は下記をご確認ください。

 

 

《対象事業者》

岡山県内で宿泊施設を経営する宿泊事業者(旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項の許可を受けた者をいう)

※「旅館・ホテル」「簡易宿所」「下宿」のいずれかの許可が必要です。

※『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律』(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者を除きます。

※ この他にも要件がありますので、詳しくは募集要項をご確認ください。

 

《対象事業》

①感染症対策に資する物品の購入等
宿泊事業者が感染拡大予防ガイドライン等に対応するために実施する感染拡大防止策に必要となる設備、機器、必需品等の導入、専門家による感染症防止策に係る検証等に要する経費

<経費例>

◇設備改修・・・密集、密接又は密閉を回避するための部屋や空調設備の改修工事 等
◇機器類購入等・・・サーモグラフィ、体温計、アルコール噴霧器、サーキュレーター、パーテーション、遮蔽用アクリル板、CO2濃度測定器、エアコン 、設備等のリース・レンタル料 等
◇必需品購入・・・マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、遮蔽用ビニールアルコール消毒液、使い捨て食器類 等

②前向き投資に要する経費
宿泊事業者が実施するマイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツの開発、施設改修や非接触チェックインシステムの導入等、新たな需要に対応するための取組に要する経費

<経費例>

◇施設改修・・・ワーケーションスペース等への改修、無線LANの整備、食事スペースの改修、テーブル・什器の購入 等

《補助率》1/2以内(注1)

《補助限度額》(注2)上限額500万円、下限額10万円

《対象期間》令和2年5月14日~令和4年1月31日(注3)

*(注1)募集期間終了後、宿泊事業者からの交付申請額の総計が予算額を超えた場合、予算額内になるよう補助
上限額の減額や、補助率の引き下げを行うことがあります。
*(注2)1宿泊施設(旅館業法の許可単位に基づく。)ごとの限度額です。実施済及び今後実施予定の事業は、別々に申請してください。ただし、複数の事業を実施した場合であっても、補助限度額は各事業への個別補助ではなく、1宿泊施設のすべての事業を合算した額に適用されます。
*(注3)すでに実施済の事業については領収書等、補助対象経費に対する支出であることが分かる証拠書類の提
出が必要です。

《募集期間》

令和3年7月15日~8月31日(最終17時必着)

※感染拡大防止のため、原則郵送により提出してください。

※申請書類をすべてそろえた上で、追跡可能な送付方法(簡易書留等)で提出してください。

 

お問合せや送付先、より詳しい詳細はこちらから

上記情報が記載されたチラシはコチラ(2P目に相談申込書あり)

お知らせ