山本由伸 投手(備前市伊部出身)東京オリンピック野球日本代表内定!! 

備前商工会館に表示中の応援メッセージ

オリックス・バファローズのエースとして活躍中の山本由伸投手(備前市伊部出身)が東京オリンピック野球日本代表に内定しました。

山本投手は備前市立伊部小学校で軟式野球を始め、備前中学校時代には硬式の東岡山ボーイズに所属し、主に内野手を務めていました。高校は宮崎県の都城高校に進学し、そこで本格的に投手に転向。2016年のドラフト会議でオリックス・バファローズより4巡目で指名を受け入団。プロ入団後、才能が一気に開花し、球界を代表する右腕へと成長しました。

150㎞を超える速球と多彩な変化球が持ち味で、少人数で戦うオリンピックでは先発、リリーフともにこなせる山本投手は非常に貴重な存在です。金メダルを獲得するためのキーマンとして大車輪の活躍が期待されています。

備前商工会議所では山本投手の活躍を祈念して、備前商工会館のデジタルサイネージに応援メッセージを表示しています。

 

 

お知らせ