創立70周年記念講演会を開催しました

当所では創立70周年記念事業の一環として、令和4年11月25日(金)備前商工会館に於いて、備前市出身の元通商産業事務次官、弁護士の小長啓一氏を講師にお招きし、記念講演会を開催しました。

小長氏は1930年備前市新庄生まれで、岡山大学卒業後、通商産業省入省。田中角栄氏の通産大臣秘書官、内閣総理大臣秘書官、1984年からは地方大学出身者では初の通商産業事務次官等を歴任されました。

当日は84名の出席があり、田中角栄氏と接する中で感じたリーダーとしての構想力、決断力、実行力、人間力などについてご講話をいただきました。また、いつでも下から目線で相手を気遣う姿勢は、母親に言われた「いい気になるな、でけえことを言うな」という言葉が教訓となっていたのだと思われる。総理大臣になっても夜中に起きて翌日の国会答弁資料に目を通すなど、勉強を怠らなかった。「必要なのは学歴ではなく、学問だよ」と言われたのはとても印象に残っている等の逸話もお話しいただきました。

 

お知らせ