一時支援金について ご案内

一時支援金とは

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に給付する『緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金』です。

 

給付対象は以下条件を満たした事業者のみとなりますのでご注意ください。

 

※一時支援金において、申請に必要な書類の提出期限及び事前確認期限の延長が発表されました。延長するには5月31日までにID発行及びマイページ上の「書類の提出期限延長をご希望の方は、こちら」から専用申込ページにて延長希望の申込を行って下さい。(延長希望の申込は5/25~予定) 電子申請等が困難な場合は5月31日までにサポート会場を予約し、会場にて申込を完了してください。詳細リーフレット/特設HP

 

★給付対象

①2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること

②2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少していること

※『影響を受けている』の判断基準については、緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接間接の取引があること、又は、宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていることとなっています。

 

★給付額の計算

給付額=2019年又は2020年の対象期間の合計売上ー2021年の対象月の売上×3ヶ月

中小法人等:上限60万円 個人事業者等:上限30万円

対象期間:1月~3月  対象月:対象期間から任意に選択した月

 

★申請受付期間

2021年3月8日(月)~5月31日(月)

 

注:一時支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要になります。

登録確認機関はこちらからお調べください。

 

★サポート会場について

各都道府県でサポート会場が設置されています。

岡山県のサポート会場は1カ所のみとなっております。事前予約が必要となりますのでサポート会場で申請をされる方はこちらのページから来訪予約をしてください。

 

制度や申請についてなど詳しい内容については特設HPがありますのでそちらをご確認ください。

 

給付対象事象者であるかどうかの判断については、特設HPにあるお問合せ窓口でお問合せ下さい。

 

お問合せ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口

0120-211-240  申請サポート会場の予約はこちらからお願いします。

8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

03-6629-0479  通信料が発生します。

 

お知らせ