特別史跡旧閑谷学校が日本遺産に認定されました!

特別史跡旧閑谷学校が平成27年4月24日に「近世日本の教育遺産群」として日本遺産に認定されました。

kanban.JPG

shizutanigakkou.JPG

「近世日本の教育遺産群」は庶民教育の場である旧閑谷学校(岡山県備前市)、水戸藩校の弘道館(茨城県水戸市)、日本最古の高等教育機関とされる足利学校、私塾の咸宜園(大分県日田市)で構成しています。

備前市・備前商工会議所は平成27年2月21日に東京で開催された「教育遺産世界遺産登録推進協議会」(水戸市、足利市、日田市、3市の商工会議所等で構成)において協議会へ加入しました。今後はさらに連携を図りながら一体となって、世界遺産登録を目指していきます。

特別史跡旧閑谷学校では日本遺産認定を記念して、5月2日から6日までの期間、記念イベントが開催されます。

特別史跡旧閑谷学校日本遺産認定記念イベント

【期 間】 平成27年5月2日(土)~6日(水)9:00~17:00
【場 所】 特別史跡旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷784)  
【入場料】  
 大人 400円(320円)、 小・中学生 100円(80円)、65歳以上 200円   
  ※(  )は30人以上は団体料金  ※障害者手帳提示者は免除           
【お問い合わせ先】
 公益財団法人特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会
   保存会事務局 0869-67-9900
   史跡受付   0869-67-1436

【5月2日】

◆日生甚九郎太鼓(雨天中止) 

時間:13:00~13:30

場所:史跡内

料金:史跡入場料

◆認定記念キーホルダー・しおりプレゼント(史跡入場者先着300名)

【5月3日】

◆論語体験

時間:1回目 11:00~、2回目 14:00~

場所:史跡内講堂

受講料:史跡入場料の他、310円(テキスト「あいうえお論語」代、靴下代)

【5月4日】

◆岡山県立和気閑谷高等学校の生徒による書道パフォーマンス(雨天中止)

時間:13:00~13:30

場所:旧閑谷学校地内

料金:無料

【5月5日】

◆岡山県立和気閑谷高等学校吹奏楽部演奏会(雨天中止)

時間:13:00~13:30

場所:史跡内

料金:史跡入場料(ただし、小・中学生は無料)

【5月6日】

◆論語体験

時間:1回目 13:00~、2回目 15:00~

場所:史跡内講堂

受講料:史跡入場料の他、310円(テキスト「あいうえお論語」代、靴下代)

【5月2日~6日】

◆日本遺産認定記念オリジナルポストカードプレゼント(期間中入場者先着5,000名)

◆岡山県立和気閑谷高等学校の生徒による史跡ガイドを実施

お知らせ