新年のごあいさつ

平成28年 新春にあたり


 新年明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましてはお健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申しあげます。
 会頭職に就任し、3年目を迎え、本年が任期の最終年となり、これまでの事業活動を総括する年でもあります。地域における商工会議所の役割を再認識し、熱意をもってあらゆることに挑戦してまいる所存です。
 日本経済は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの効果もあり、緩やかな回復基調が続いていると言われています。
 しかし、地方経済は停滞しており、中小企業では未だその実感を得られていないのが現状です。
 当所では地域経済を支える会員の皆さまが積極的な事業活動を行えるよう、タイムリーな情報を提供するとともに、きめ細かなサービスで企業経営をサポートしてまいります。
 また、市民一人ひとりがこのまちに誇りを持てるよう、郷土愛の醸成を図る活動を行ってまいります。
 その一環として、備前市内の小学校では地場産業やその歴史を紹介する産業振興出前授業を継続的に行っています。児童により理解を深めてもらうため、会員事業所の方々にも講師を務めていただき、地域全体で子どもを育む活動を実施しています。
 さらに、日本遺産第1号に認定された旧閑谷学校の建学の礎である論語の魅力を広く発信するとともに、旧閑谷学校へ足を運んでもらうきっかけになればと、JR伊部駅東側に論語普及看板を設置しました。論語は人としてのあり方を示す羅針盤のようなものであり、心の豊かさを増進させてくれます。
 このような地道な活動が心豊かな人を形成し、活力ある地域を創造していくと考えます。
 本年はJRとタイアップして行われる大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」や全国高校総体ソフトテニス競技が岡山県備前テニスセンターで開催されるなど、明るいニュースが豊富です。
 備前商工会議所といたしましても、全国514の商工会議所ネットワークを最大限に活用し、関係団体とさらなる連携をとりながら、地域のコーディネーターとして人と人とを繋げる懸け橋となり、「地域経済の活性化」、「活力あるまちづくり」に一丸となって取り組んでまいる所存です。
 みなさまのご繁栄とご多幸をご祈念申しあげ、今後とも一層のお力添えをお願いし、新春のごあいさつとさせていただきます。

    備前商工会議所 会頭 長﨑信行

お知らせ