雇用調整助成金の特例措置について(令和2年4月17日現在)

雇用調整助成金については、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主に対して順次特例措置が実施されています。

特に、緊急対応期間(4月1日から6月30日までの期間)については、申請等に関する条件緩和、給付の拡大等の特例措置の拡充が行われています。(生産性指標要件の緩和、助成率の上乗せ、雇用保険被保険者以外の休業に関する助成の実施等)

あわせて、申請書類・項目の簡素化も行われています

緊急対応期間における取扱をまとめた「雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)」も公開されていますので、現に新型コロナウイルス感染症の影響を受けている、または今後受ける可能性があり、休業の実施を検討されている場合はぜひご一読ください。

よくある質問と回答をまとめた雇用調整助成金FAQや、YouTube上では厚生労働省作成の雇用調整助成金に関する概要説明動画も掲載されています。

情報は随時更新されていますので、詳細の確認や申請様式のダウンロードを行う際には厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

補助金 お知らせ