教育遺産世界遺産登録推進シンポジウム「近世日本の教育遺産群」のお知らせ

水戸市、日田市、足利市、備前市の市民等による交流の場を設け、「近世日本の教育遺産」の世界遺産登録を目指す4市民の機運の醸成を図るとともに、日本遺産に認定された教育遺産群の価値を検証し、世界遺産登録実現に向け、教育遺産世界遺産登録推進国際シンポジウム「近世日本の教育遺産群」を開催します。ふるってご参加ください。

日 時 平成28年2月21日(日) 13:00~16:00(開場12:30)

会 場 岡山県青少年教育センター閑谷学校

プログラム
12:30 開場
13:00 開会、主催者挨拶
13:20 記念講演「日本近世の教育」 関西大学 教授 陶 徳民 氏

14:30 パネルディスカッション「近世日本の教育遺産群」
○コーディネーター
臼井 洋輔 氏(元吉備国際大学教授・文学博士)
○コメンテーター
日高健一郎 氏(東京藝術大学客員教授)
○パネリスト
森  熊男 氏(岡山大学名誉教授・就実小学校校長)
石山 修武 氏(早稲田大学名誉教授)
橋本 昭彦 氏(国立教育政策研究所総括研究官)

定 員 先着300名

申 込 備前市秘書広報課へ電話で申込み(電話 0869-64-1800)

その他 チラシのダウンロードはこちらから

お知らせ