持続化給付金申請サポート会場 備前会場の開設について

持続化給付金の申請は、持続化給付金ホームページからの電子申請が基本となっておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行ってくれます。

5月22日(金)より備前会場が開設されますので、申請サポートをご希望の方は以下の事項をご確認いただきご利用ください。完全予約制となっておりますのでご注意ください。

 

【日 時】

5月22日(金)~7月31日(金)(予定)

9:00~17:00

 

【会 場】

備前商工会館3F特設会場(備前市東片上230)

 

【予約方法】※完全予約制です

感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。先に予約を済ませてご来場ください。

WEBからのご予約は、こちらのページから

お電話でのご予約は以下の番号へお願いします。【備前会場の会場コードは3305です】

◇申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

0570-077-866

受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00

◇申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)

0120-835-130

受付時間:24時間対応

※自動ガイダンスで、予約方法を案内します。

 

【持参物】

<共通>

プリンターをお持ちの場合には「申請補助シート」をプリントアウトし、申請に必要な情報をあらかじめ漏れなく記入し、当日ご持参ください。申請補助シートはこちらのページから

 

<中小法人等の場合>

◇確定申告書別表一の控え(1枚)※及び法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚

(対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)

※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

※収受日付印又は受信通知のいずれも存在しない場合には、税理士による押印及び署名がなされた、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告で申告した又は申告予定の月次の事業収入を証明する書類。(様式自由) を提出することで代替することができます。

◇売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)

◇法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

 

<個人事業者等の場合>

《青色申告の場合》

◇2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※と所得税青色申告決算書の控え(2枚)計3枚

※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

※収受日付印(受付日時の印字)または受信通知のいずれも存在しない場合には、提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。

◇売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの

(2020年〇月と明確な記載があるもの)

◇申請者本人名義の口座通帳の写し

◇本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

 

《白色申告の場合》

2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※ 計1枚

※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

※収受日付印(受付日時の印字)または受信通知のいずれも存在しない場合には、提出する確定申告書類の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあるもの)を提出することで代替することができます。

◇売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確な記載があるもの)

◇申請者本人名義の口座通帳の写し

◇本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

 

【その他】

◇詳細は持続化給付金ホームページをご覧ください。

お知らせ