平成30年 新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましてはお健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申しあげます。

会頭就任から一年が経過しましたが、改めてその重責と多忙さを痛感するとともに、地区内の商工業の総合的な発展を目指し、努力を惜しまない所存です。

さて、会頭就任時、景気は緩やかな回復基調と言われていました。急速な時代の変化へ対応している企業は経営環境が改善しつつあり、当地域においても、各社事業内容を見直しながら改善し、少しずつではありますが経営内容が良化しているものと思われます。

しかしながら、当地域は製造業が中心産業であり、その分野では諸外国との取引も多く、原料価格の乱高下が頻繁に発生するため、常に先が読みづらい状況です。また、全国的に人手不足が深刻化しつつあり、今後の経営計画を策定する上での不安定要素となっています。

備前商工会議所では地域経済の活性化に寄与すべく、国の政策に歩調を併せながら、小規模事業者への支援強化、創業支援による事業所数の拡大に努めるとともに、中小企業・小規模事業者の持続的発展のために伴奏型支援に積極的に取り組んでいるところです。

さらに、管内事業者の地域外への取引先拡大のための取り組みとして首都圏での販路開拓支援事業を実施し、事業者に大変喜ばれています。

地域を支える人づくりを目的とした事業にも取り組んでおり、産業振興出前授業の実施や東アジア教育フォーラムの開催、備前市産業フェスタの開催、備前焼ビジネス養成塾など、今後の地域を担う人材育成事業を行いました。

今後も国・県の中小企業・小規模事業者支援策に鑑み、備前市との一層の連携を図り、新しい取組を模索しながら地域活性化に向けて事業を展開してまいります。

皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげますとともに、皆様方のますますのご発展とご多幸を祈念いたしまして年頭のごあいさつといたします。

 

備前商工会議所

会頭 寺 尾 俊 郎

お知らせ