平成29年 新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはお健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申しあげます。
昨年十一月の議員選挙に伴う役員改選にて会頭に就任し、これより地区内商工業の総合的な発展を目指し、積極的な事業推進を図る所存です。

【備前商工会館の正月花(制作:アトリエtutu)】

【備前商工会館の正月花(制作:アトリエtutu)】

さて、日本経済はデフレ脱却まであと一歩のところまで来ていると言われておりますが、足踏み状態が続いていると思われます。また、TPPの発効をめぐる動きや日米安保の問題等先行きの不透明感が否めません。当地域におきましては景気回復には実感のない状況下が続いており先行きにも不安を感じています。今後は賃金上昇の持続や個人消費、設備投資の拡大など、これらを後押しする実効性のある成長戦略が望まれるところであります。
当所では地域経済を支える会員の皆さまが積極的な事業活動を行えるよう、タイムリーな情報を提供するとともに、きめ細かなサービスで企業経営をサポートしてまいります。
また、昨年十一月には市民一人ひとりがこのまちに誇りを持てるよう、備前市の産業を紹介するイベント「備前市産業フェスタ」を開催しました。さまざまな体験イベントを通じて働くことの大切さをPRすると同時に、備前市の事業規模の大きさや、素晴らしさをPRすることで地元の人達に備前市の魅力や底力を体感していただきました。
これまでも市内の小学校で地場産業やその歴史を紹介する産業振興出前授業を継続的に行っており、会員事業所の方々にも講師としてご協力いただき、地域全体で子どもたちの地元愛を育む活動を実施しています。
時代の変化と共に企業の経営課題が高度化・多様化・複雑化するなか、商工会議所としての責務を再認識し、「信頼される商工会議所」「なくてはならない商工会議所を目指し、会員企業をはじめ、役員・議員・職員が一丸となって地域内商工業の改善・発展に努めてまいる所存です。
皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげますとともに、皆様方のますますのご発展とご多幸を祈念いたしまして年頭のごあいさつといたします。

                  備前商工会議所

  会頭 寺 尾 俊 郎

お知らせ