岡山県飲食店等一時支援金制度(第2期)について

新型コロナウイルス感染拡大による外出機会の減少の影響を受け、長期にわたり厳しい経営状況が続いている中小企業等を支援する「岡山県飲食店等一時支援金(第2期)」が創設される予定です。

(6月議会にて予算成立前提です)

これは4月以降、感染が更に拡大しているため、県の外出自粛要請や営業時間の時短要請に伴い、更なる影響を受け、厳しい経営状況が続いている事から、岡山県飲食店等一時支援金の対象期間を延長し、新たな支援を行う目的があります。

 

【対象者、要件等】

①対象者

県内に主たる事業所を有する中小企業等

②給付要件

次の⑴~⑻のいずれにも該当する事

⑴国の月次支援金を受給(予定を含む)していないこと

⑵県の時短要請協力金又は大規模集客施設協力金を受給(予定を含む)していないこと

⑶新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第3項に基づく命令の前提となる口頭指導や文書の事前通知を受けた事業者ではないこと

⑷資本金の額または、出資金額が10億円未満であること

⑸外出機会の減少による影響を受けた次のいずれかに該当するもの

ア:飲食店

イ:アの飲食店と直接・間接の取引がある事業者

ウ:主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者

エ:右の事業者と直接の取引がある事業者

⑹令和元年比又は令和2年比で、令和3年の4月、5月又は6月の売上が30%以上減少していること

⑺新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインにそった対策を実施していること

⑻今後も事業継続する意思があること

 

③給付額

法人:40万円 個人事業者:20万円

 

④今後のスケジュール

7月下旬 申請受付開始

8月下旬 支援金給付開始予定

 

今後の詳細については岡山県HPをご覧下さい。

お知らせ