ヒアリ(特定外来生物)に係わる岡山県からの注意喚起について

平成29年6月に兵庫県尼崎市において、ヒアリが確認されて以降、全国各地の港湾などで発見されており、8月には水島港(倉敷市)でも県内で初めて確認されました。

現在、県内主要港湾等において点検・調査を、また、ヒアリが確認された水島港においては緊急防除(駆除)・調査等、水際での侵入防止対策を行っていますが、他県では、コンテナで内陸部に輸送された物品にヒアリが付着して、荷主である事業者の倉庫内等に侵入・発見された事例もあることから、ヒアリの拡散・定着を防止するためには、コンテナの開封、荷卸しの際の「点検の徹底」が重要になっています。つきましては、事業者の皆様方には、こうした状況について御理解いただきますとともに、コンテナからの荷卸しの際に下記事項に御注意をいただきたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

事業者の方におかれましては、以下の点にご注意ください。

◇事業活動において、海外からコンテナで輸送された物品の積卸しの際に、積み荷等にアリが付着していないか御確認ください。

◇ヒアリと疑わしき個体(下記のURL参照)を発見した際は、絶対に素手では触らずに、市販の殺虫剤等で駆除した上で、ヒアリ相談ダイヤルに連絡いただくか、その個体を岡山県環境文化部自然環境課又は最寄りの市町村役場まで送付願います。

◇ヒアリの特徴、見分け方、刺された場合の対応等を下記のURLに掲載していますので、御確認いただきますようお願いいたします。

岡山県Webページ「特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせについて」

URLhttp://www.pref.okayama.jp/page/520584.html

 

◇岡山県からのお知らせ文書はこちら

◇ヒアリについての注意文書はこちら

 

お問合せ先

岡山県環境文化部自然環境課

700-8570岡山市北区内山下2-4-6

電話:086-226-7309

お知らせ