共済制度 【個人情報漏えい賠償責任保険制度】

1-5-01-01-07.jpg

 

個人情報保護法に対応した保険です

個人情報保護法は、個人の権利を保護することを目的とし、2005年4月1日より完全施行されています。個人情報が漏えいした場合、信用の失墜に加え、多額の損害賠償費用や謝罪費用等の支払いが発生することになります。
当保険は、個人情報が漏えいした結果、加入者が被るであろう経済的損害に対して、割安な保険料で幅広い補償内容の商品を用意しております。

 

ご加入いただける方

商工会議所会員の方のみとなります。
備前商工会議所 >>>会員入会はこちら

加入メリット

●団体割引適用により、保険料が20%安くなります。
※日本商工会議所としてまとめて取扱うことにより、受けることのできる割引です。
(日本商工会議所が保険契約者となる団体契約です。)
●情報管理体制・認証取得状況により最大60%割引!
●「個人情報漏えい時の対応ガイド」をご加入者に提供!
●個人情報保護法対策のため、リスク診断サービスを無料で提供!

加入を検討されている方へ

詳しくは、日本商工会議所のホームページをご覧ください。
>>> 個人情報漏えい賠償責任保険制度