経営に関する相談 【経営安定特別相談】

 

倒産防止特別相談事業

備前商工会議所では、倒産の恐れのある中小企業から事前に相談を受けて、経営的に見込みのある企業については関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、また、倒産防止が困難とみられる企業については円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止する「倒産防止特別相談事業」を行っています。

 

  • 取引先が倒産して経営に大きく響いている。
  • 仕事の受注量が減ってきた。不振の状態が長引きそうだ。
  • 融資により経営不振を切り抜けたい。
  • 赤字が解消されない。思い切った改善策を考えたい。

 

こんな悩みがあれば、ご相談下さい。県内3カ所の商工会議所と岡山県商工会連合会に「経営安定特別相談室」が設置されており、備前商工会議所も受付窓口となっております。
相談室では、商工調停士及び弁護士・公認会計士等の専門スタッフにより、倒産のおそれのある中小企業者に対し、金融あっせんを行ったり、民事再生法等倒産関係の法律に関する相談を無料で行っております。なお、ご相談の内容はもちろん、ご相談の申し込みについても秘密は厳守されます。

 

ご相談はお早めに

まだなんとかなる・・・もう少しガンバレば・・・と、事業を続けているうちに、事態はより深刻になり、傷口を大きく広げてることが少なくありません。不幸にして経営が不振に陥った時は、「早期に適切な手を打つ」ことが倒産を防ぐ重要なポイントです。受注・販売不振、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたら、できるだけお早めにご相談ください。
※中小企業者の連鎖倒産防止を目的とした「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)」、小規模企業者の廃業等に備えた資金積立、経営者の退職金制度として「小規模企業共済制度」があります。詳細は以下をご覧下さい。