経営に関する相談 【創業】

「こんなお店を作りたい」「こんなビジネスを始めたい」そんな創業の夢を実現させるために、最も必要とされるのは自身のしっかりした「事業計画」です。
「事業計画書」とは創業を実現するための具体的な行動を示す計画書です。内容には

 

  1. 全体構想
  2. 具体的な事業内容
  3. 創業時の資金計画表
  4. 損益計画表

などを盛り込む必要があります。創業に必要な経営資源(ヒト・モノ・カネ)について具体的にまとめることで、創業の実現を近づけます。