労務  【社会保険】

 

社会保険とは

公の機関が管理して行う社会保障事業です。病気やケガ、身体の障害、死亡、老齢などが起きた時、保険制度の加入者やその家族に対して保険給付を行い、生活を保障する制度です。ここでは、全国健康保険協会の健康保険と日本年金機構の厚生年金保険について説明します。

 

対象となる事業所は

常時5人以上の労働者が働く適用業種の個人事業所と、5人未満でも法人事業所であればすべて「強制適用事業所」となり、その従業員は健康保険、厚生年金保険に加入します。強制適用以外の事業所(農林水産業やサービス業の一部)や、5人未満の個人事業所でも、厚生労働大臣の認可を受けて任意(包括)適用事業所になることができます。