労働保険 【労災保険】

 

労災保険とは

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。

 

保険料の計算方法

事業主が保険年度中(4月1日~3月31日)に使用する労働者に支払った賃金の総額に労災保険率をかけたものが一般保険料の額となります。

 

  • 労災保険料=賃金総額×労災保険率
  • 労災保険率=事業の種類により「労災保険率適用事業細目表」で定められています。
  • 労災保険料は全額事業主負担となります。