金融 【商工中金】

 

商工中金とは

株式会社 商工組合中央公庫(商工中金)は、中小企業等協同組合その他主として中小規模の事業者を構成員とする団体及びその構成員に対する金融の円滑化を図るために必要な業務を営むことを目的としています。
商工中金の株主となっている下記掲載の中小企業団体(商工中金株主団体)とその構成員を融資先としています。
また、中小企業を主要な構成メンバーとする共同出資会社、および株主団体とその構成員の海外現地法人などの相談にも応じています。
商工中金では、設備資金や長期運転資金をはじめ、手形割引などの短期運転資金まで、中小企業が事業のために必要とする資金に対して幅広い融資を行っています。
なお、中小企業の方で、現在中小企業団体の構成員になられていない方、これから中小企業団体を設立しようとされている方や、事業を承継されようとする方は、商工中金へ個別の相談して下さい。

 

融資の形態

商工中金は組織金融機関として、組合や構成員に対して次のような融資を行っています。

 組合貸  共同事業 資金  共同生産、共同加工、共同販売など、商工中金株主団体が行う共同事業に必要な資金を融資するものです。また、高度化事業に必要な資金についても積極的に取り扱っています。
 転貸資金  構成員の事業に必要な資金を、組合を通じて融資するものです。
 構成員貸  商工中金株主団体の構成員に直接融資するものです。

 

その他詳しくは商工中金のページを参照して下さい。
>>> 商工中金のHPへ